女医

尿失禁を改善しよう|日常生活への悪影響を防ぐのに有効な治療法

病院で治療を受ける

先生

軽度の尿失禁は筋力トレーニングや薬物療法で治療することができますが、症状の重い尿漏れは病院で治療を受けるのがベストです。また骨盤底再建術は内臓の圧迫によって発生する尿漏れに有効であり、治療を行なえばしっかりと症状を改善することができます。

もっと読む

女性に多いトラブル

シニア女性

女性の方では加齢によって身体が衰えてしまい、さまざまなトラブルを発症してしまう方がとても多いです。特に40代以上の女性では尿失禁で悩んでいる方が多く、人tによってはこうした症状のせいで日常生活や仕事に悪影響が及んでいることがあります。しかし尿失禁による症状は病院で改善することが可能であり、きちんと治療を続けることができれば症状を徐々に軽くしていくことができるようになってきました。尿失禁などの症状で悩んでいる方はまず病院で診察を受け、治療を行なっていくことで徐々に症状を改善していくようにしましょう。早めに治療を始めていけば症状が悪化するのを防ぎ、治療にかかる時間を短くすることが可能です。

尿漏れが発生する原因にはいろいろな種類が存在しており、原因によって最適な治療法を選ぶことが必要です。女性の尿漏れで最も多い原因は腹圧性尿失禁であり、加齢によって筋力が低下することで発生します。こうした症状には骨盤底再建術や膣形成術などの治療法を行なうのが有効であり、ほとんどのクリニックでは患者が自分に適している治療法を選択できるようになってきました。治療を行なう際はいろいろな治療法をチェックしておき、自分に最も最適な治療法を選ぶことで症状を効果的に改善していけるようにしましょう。最近では高周波を使った治療法が登場しており、メスなどを使わずに尿漏れを改善することができるようになっています。治療も短時間で終わるため、日帰りで帰ることが可能です。

治療を行なう際の注意

老夫婦

泌尿器科は埼玉などの地域にも登場しておりますが、治療を始める際は存在しているクリニックの中から自分の目的に合った施設を見つける必要があります。また万が一に備えて保険を用意しておけば、施術中にトラブルが発生しても治療費を支払う必要がありません。

もっと読む

メスなどを使わない治療法

診察

新宿の泌尿器科では高周波治療が取り扱いされており、メスなどの器具を使うことなく安全に尿漏れ治療を行なうことができます。またレーザー治療はより高い効果を発揮できる治療法として注目されており、腹圧性の尿漏れを治療するのにとても有効です。

もっと読む